2 迷惑メール防止方法
docomo スマートフォン 迷惑メールフィルター一覧

docomo 公式詳細ページ

docomo スマートフォンでの迷惑メール対策

様々な種類の拒否設定があるなかで、どれを選んでいいかわからない方はdocomoおすすめの設定をご自身の利用スタイルに合わせて選んでください。「受信拒否 強」を設定するとほとんどの迷惑メールはフィルタリングされるので一番おすすめですが、パソコン(一般ドメイン)からのメールもやりとりしたい方は受信拒否弱を設定された上で、個別のアドレス・ドメインの受信/拒否を設定されると便利です。

かんたん設定

受信拒否 強
キッズオススメ
※携帯・PHSメールがメインの方向け
  • 特定URL付メール [拒否]
  • 携帯・PHSからのメール[受信]
  • 携帯電話なりすましメール[拒否]
  • 上記以外のメール[拒否]
  • 存在しないドメインメール[拒否]
受信拒否 弱 ※携帯・PHSメール以外のメール全般も受信する方向け
  • 特定URL付メール [拒否]
  • 携帯・PHSからのメール[受信]
  • 携帯電話なりすましメール[受信]
  • 上記以外のメール[受信]
  • 存在しないドメインメール[拒否]
受信する相手を選択(携帯・PHSのメール)
下記の表中に記載の携帯・PHS事業者からのメールを個別に受信許可・拒否をする設定ができます。
受信する相手を選択(携帯・PHS以外のメール)
下記の表中に記載の携帯・PHS以外のインターネット等からのメール全般を受信する場合は、チェックボックスにチェックを入れることで選択できます。

指定受信/拒否設定

ドコモ(iモード/spモード) iモードメール、spモードメール、ドコモメール
「docomo.ne.jp」
ドコモ(mopera U) mopera Uからのメール
「mopera.net」※Webメールは対象外。
au(Ezweb) auからのメール
「ezweb.ne.jp」
「biz.ezweb.ne.jp」
「augps.ezweb.ne.jp」
「uqmobile.jp」
「ido.ne.jp」
ソフトバンク ソフトバンクからのメール
「softbank.ne.jp」
「vodafone.ne.jp」
「disney.ne.jp」
「i.softbank.jp」
Y!mobile
(「PHS・旧ウィルコム」以外)
Y!mobile(「PHS・旧ウィルコム」以外)からのメール
「emnet.ne.jp」
「emobile.ne.jp」
「emobile-s.ne.jp」
「ymobile1.ne.jp」
「ymobile.ne.jp」
「yahoo.ne.jp」
Y!mobile
(「PHS・旧ウィルコム」)
Y!mobile(「PHS・旧ウィルコム」)からのメール
「pdx.ne.jp」
「willcom.com」
「wcm.ne.jp」
「y-mobile.ne.jp」
その他携帯など
※ディズニー・モバイル・オン・ドコモ(@disneymobile.ne.jp)やmopera(mopera.ne.jp)からのメールを受信したい場合は、個別に受信したいメールアドレス、またはドメイン登録してください。
詳しくはドコモサイトの注意事項をご覧ください。

インターネットからのメールを受信するよう設定している場合は、携帯・PHSアドレスになりすましたメールを拒否することができます。
なお、パソコンで受信したメールを携帯へ転送設定している場合や一部のメールマガジンなど、なりすましと判断され受信ができなくなるため、転送元・メーリングリストアドレスを登録(新しいタブで開きます)に受信したいアドレスを設定してください。

指定受信/拒否設定

送信元を隠すため、他のドメインになりすましたメールを拒否する送信ドメイン認証機能です。

携帯・PHSメール以外の受信設定にチェックをいれた場合有効になります。
判定強度は以下の3つから選択できます。

  • 全て拒否する
  • 存在するドメインからのみ受信する
  • 拒否しない

迷惑メールの防止として効果的なのは「全て拒否する」ですが、送信元が送信ドメイン認証(SenderID/SPF)に対応していないメールの場合、偽装されたメールでなくても正当性の確認ができないため受信することができなくなってしまいます。この場合は、受信できなくなったメールアドレスを、「転送元・メーリングリストアドレスを登録(新しいタブで開きます)」で、個別に登録してください。

iモードからの指定受信/拒否設定

受信するメールアドレス・ドメインの設定
受信するメールアドレス・ドメインを登録 120件
転送元・メーリングリストアドレスを登録 10件
拒否するメールアドレス・ドメインの設定
拒否するメールアドレス 120件
拒否するドメイン 120件

受信設定はドメイン・メールアドレスを計120件、拒否設定はメールアドレス、ドメインをそれぞれ120件ずつ、併用して設定できます。設定件数が多い場合は、パソコンから登録することもできます。詳しくはこちらのMy docomoサイトをご覧ください。

なお、なりすましメールを拒否設定にすると、プロバイダなどのメール転送サービスを経由したiモードメールや一部のメールマガジンまでなりすましメールと判定されてしまうなど、受信できない場合があります。
その際は、「転送元・メーリングリストアドレスを登録」へ受信したいアドレスを指定することで、受信できるようになります。最大10件までのメールアドレスを指定できます。
※本機能のイメージはこちら

※mixi、GREE、モバゲーなどをご利用中の方
迷惑メールの傾向として、mixiやGREEなどのユーザーが指定受信に mixi.jp やgree.jp などを登録していることから、そのアドレスに似たアドレスを取得して送信しています。指定受信に設定する際は、@マークをつけて設定するようにしましょう。

@mixi.jp @gree.jp @mbga.jp
× mixi.jp × gree.jp × mbga.jp

受信メールの本文中に、出会い系やアダルトサイトなどの特定のカテゴリーに分類されるURLを含むメールを受信拒否できます。
迷惑メールのほとんどはこういった特定URLを含んでいることから、有効な機能となっています。

特定URL付き拒否設定

docomoの携帯電話から送信される1日あたり500通目以降のiモード/spモードメールを拒否することができます。

大量送信者からのメール拒否設定

ドコモメールで受信したメールを解析し、迷惑メールと判定したものを自動でWeb上の「迷惑メールフォルダ」に振り分け、ドコモメールアプリへの受信をブロックします。迷惑メールと判定されたメールはドコモメールブラウザ版上で迷惑メールフォルダから確認することができます。誤判定されたメールは該当メールを迷惑メールフォルダから受信トレイに移動することで端末側へ自動で再受信します。サービスの利用には、ドコモメールへの登録とブラウザ上でのログイン時にドコモID・パスワードが必要となります。また、あんしんネットセキュリティ(新しいタブで開きます)(税抜200円/月)に申込み後に「迷惑メールおまかせブロック」の利用の手続きが可能となります。

迷惑メールおまかせブロックは「ドコモ電話帳」機能と連携し、以下のパターンから設定できます。

【1】迷惑メール自動判定機能を利用(ドコモ電話帳(クラウド)優先受信あり
迷惑メールと自動で判定したメールを、迷惑メール専用フォルダに保存します。
また、ドコモ電話帳に登録されたメールアドレスのメールは、必ず通常フォルダに受信します。※初期設定値となります

【2】迷惑メール自動判定機能を利用(ドコモ電話帳(クラウド)優先受信なし
迷惑メールと自動で判定したメールを、迷惑メール専用フォルダに保存します。

【3】ドコモ電話帳(クラウド)限定受信機能を利用
ドコモ電話帳に登録されたメールアドレスのメールのみ通常フォルダに受信します。それ以外のメールは、全て迷惑メール専用フォルダに保存します。

【4】迷惑メールおまかせブロックを利用しない
※iPhone、iPadではドコモ電話帳に非対応のため、事前にドコモ電話帳の対応端末でクラウド利用設定を行っている場合のみ利用できます。

迷惑メールおまかせブロック

すべてのメールを自動的に受信するのではなく、一時的にドコモメールサーバに保留し、件名や送信者などを確認して必要なメールだけを選択、受信する機能です。 迷惑メールを受信したくない場合はケータイで受信することなく削除できます。
設定に際し、あらかじめ端末側でメール自動受信可否設定を「自動受信しない」設定にしておく必要があります。なお、iモードセンターでのメールの保留は、最大1000件、期間は720時間までとなっています。

※ドコモメール・spモードメールには対応していません。

メール選択受信

受信許可・拒否指定したい登録件数が多いときは便利です。パソコンからはMy docomoにログイン後、「iモードの設定・確認」から設定できます。利用の際には「docomo ID/パスワード」が必要となりますので、詳しくはこちらのMy docomoをご覧ください。

※spモードの迷惑メール対策設定・確認はできません。

半角英数字3字以上30字以内、1日3回、月10回まで
利用可能な記号:「 _ 」(アンダーバー)、「 . 」(ピリオド)、「 - 」(ハイフン)

メールアドレス変更

docomo発のiモード・spモード以外から送信されたメールのヘッダ情報を確認することができます。

①iモードの確認方法
事前に、「メールヘッダ情報受信設定」で「付加する」に設定します。設定後から受信するメールの末尾にヘッダ情報が追加されます。
②ドコモメールの確認方法
確認したいメールを表示し、サブメニュー「その他」>「メールヘッダ情報表示」を選択するとヘッダ情報が表示されます。
③ドコモメール(ブラウザ版)の確認方法
確認したいメールを表示し、サブメニュー「その他」>「ヘッダ表示」を選択すると新規ウィンドウにヘッダ情報が表示されます。

メールヘッダ情報の確認

フィルタリングの優先順位

spモードの場合
優先度 設定内容
 高 1.iモードメール大量送信者からのメール受信制限
  2.拒否するメールアドレスを登録
  3.転送元・メーリングリストアドレスを登録
  4.受信するメールアドレスを登録
  5.拒否するドメインを登録
  6.なりすましメールの受信設定(メール全般)の「全て拒否する」/「存在しないドメインからのメールは拒否する」
  7.特定URL付メール拒否機能
  8.なりすましメールの受信設定(携帯・PHS)の「拒否する」
9.携帯・PHSメールの受信設定/携帯・PHSメール以外の受信設定

迷惑メール対策

  • 迷惑メール対策
  • 1 迷惑メールの概要について
  • 1-1 迷惑メールとは?
  • 1-1-1 広告宣伝メール
  • 1-1-2 架空請求メール
  • 1-1-3 詐欺・なりすましメール
  • 1-1-4 ウイルスメール
  • 1-1-5 お金儲けのメール
  • 1-2 特定電子メール法
  • 1-3 チェーンメール
  • 2 迷惑メール防止方法
  • 2-1 パソコンの対策
  • 2-2 ケータイの対策
  • 2-3 webメールの対策
  • 2-4 スマートフォンの対策
  • 3 迷惑メールを予防するには
  • 3-1 迷惑メールを受け取ったら
  • 3-2 個人情報を守るには
  • 3-3 アドレスを使い分ける
  • 3-4 webフィルタリング
  • 4 迷惑メール対策技術
  • 4-1 Outbound Port 25 Blocking
  • 4-2 送信ドメイン認証
  • ページの最初へ移動