日本データ通信協会 電気通信国家試験センター

電気通信主任技術者、電気通信の工事担任者の国家資格試験

受験の手引き

試験概要 : 試験種別と試験時間

(1)定期試験

試験種別:伝送交換主任技術者試験、線路主任技術者試験
試験時間:以下の表に示します

集合時間 試験時間 試験科目
9:45 10:00〜12:30 「伝送交換設備(又は線路設備)及び設備管理」
(12:30〜13:35休憩)
13:35 13:50〜16:30 「法規」と「電気通信システム」

(注)
1.「伝送交換設備(又は線路設備)及び設備管理」の試験開始時刻は10時、「法規」と「電気通信システム」の試験開始時刻は13時50分です。
受験科目数・受験科目にかかわらず午後の試験開始時刻は同じとなりますので、ご注意ください。
2.「法規」及び「電気通信システム」の試験時間はそれぞれ80分、「伝送交換設備(又は線路設備)及び設備管理」の試験時間は150分です。
科目免除者は、所定の時間が経過したら退場していただきます。
3.同一試験時間に、異なる試験種別の試験を同時に受験することはできません。
4.集合時刻から試験開始時刻までの間に、受験上の注意事項説明を行いますので、集合時刻までに試験室へ入室してください。

戻る


受験の手引き