申請事項の変更

 プライバシーマークの付与適格性審査をご申請いただいてから、付与登録期間中の全ての時期にわたり、以下の事項に 変更が生じた場合には、審査機関の日本データ通信協会への報告が必要です。
提出先、様式等をご確認の上、速やかに報告していただくようお願いします。

【変更報告が必要な事項】

下記、1~5までの事項に変更が生じた場合は、次の様式をダウンロードして、提出してください。
申請様式: プライバシーマーク付与に係わる変更報告書
※1枚目は記入例、2枚目が変更報告書となっています。提出は2枚目のみで結構です。

  1. 事業者名(注1)
  2. 登記上の本店所在地(注1)
  3. 代表者名(注2)
    • ※審査中(新規または更新の申請から付与契約締結までの間)に変更が発生した場合のみ必要
  4. 申請担当者/連絡先 (郵便番号、勤務地所在地、TEL、FAX、E-mailアドレス)
  5. 個人情報保護管理者

※注1:変更報告書に法人番号を必ず記入してください。(登録事項証明書の添付は不要) 法人番号の無い組織の場合には公的機関の受付印を受けた新・旧登記情報が確認できる証憑のコピー
※注2:登記事項証明書(履歴事項全部証明書あるいは現在事項全部証明書)の中で代表者の氏名が確認できるページのコピー

申請書類の提出方法

    デ協Pマーククラウドにログインして、【アップロード】から変更報告書のアップロードをお願いします。
    ※ログインIDはPマーク登録番号(8桁)です。
    ※ログイン初回時は仮パスワードを発行してください。貴社のご登録アドレスに仮パスワードが送付されます。
    ※アップロードをするファイルにパスワードは不要です。

ページの最初へ移動