ICTセミナー

ICTセミナーとは

 『ICTセミナー』は、日本データ通信協会が平成19年度より実施している公開セミナーです。
 当初は認定資格「情報通信エンジニア」認定者のための専門知識向上、技術習得等を目的に『情報通信エンジニア新技術セミナー』として始めたイベントですが、平成24年からは「情報通信エンジニア」有資格者のみならず、当協会賛助会員企業、その他一般の方々に受講対象を拡大し、名称も現在の『ICTセミナー』に変更し、今日に至っています。
 現在は協会の事業分野である電気通信技術、セキュリティ、個人情報保護、情報法制、トラストサービスなどに関する最新の情報を収集する機会としてご活用いただいています。

前回の『ICTセミナー』

前回の写真

 前回の『ICTセミナー』は、2018年6月15日(金)に「ICTの進展 ―その光と陰を語る―」というテーマで、大阪ビジネスパーククリスタルタワーで開催しました。
 講演は、総務省 近畿総合通信局長 安藤英作 氏による「関西地域におけるIoT実装、ICT利活用の最新動向と政策」 と、警視庁 生活安全局 情報技術犯罪対策課 官民連携推進官 高尾健一 氏による「サイバー空間における警察活動」の2講演でした。
 両講演は、IoT社会の進展を違った切り口から語るもので、それぞれの分野の最前線で活躍するお二人ならではの貴重な情報が満載でした。
 講演に対するアンケートでは、多くの良かったとの回答をいただき、大変好評でした。

過去の『ICTセミナー』

 当協会HPの「Web機関誌」において、ICTセミナーの概要をお伝えしています。こちら(新しいタブで開きます)よりご覧下さい。

過去の写真01 過去の写真02 過去の写真03

【これまでのICTセミナー一覧】(新しいタブで開きます)

ページの最初へ移動