ICTセミナー

 第48回 日本データ通信協会 ICTセミナー
「IoT普及の鍵、省電力通信モジュール「LPWA」を丸ごと理解する」

 今回のICTセミナーは、IoTサービス普及の要素技術として欠かせない省電力通信方式「LPWA(Low Power Wide Area)」の実用化と普及をテーマに開催します。「「LPWA」って最近よく聞くけど、どんなものなのかよく分からない」という方から「事業にどのように役立てられるかを知りたい」とお考えの事業者様に至るまで、本セミナーを聞けば「LPWA」に対する理解が深まること必定です。
 無線通信の動向に詳しいシンクタンク、実際に製品・サービスの提供を行っている事業者様から3名のスピーカーをお招きして開催する「第48回ICTセミナー」にご期待下さい。

  1. 日時:平成30年9月18日(火)14:00~16:30
  2. 主催:(一財)日本データ通信協会
  3. 会場:日本橋社会教育会館 (新しいタブで開きます)
       東京都中央区日本橋人形町 1-1-17
       日本橋小学校等複合施設 8階
  4. 定員:120名
  5. プログラム
  6. 岸田氏写真

    ■講演1「LPWAの魅力と今後の可能性」
    ㈱情報通信総合研究所 ICTリサーチ・コンサルティング部 上席主任研究員
    岸田重行氏

     LPWAという新たな通信方式が国内で展開され始めてから約2年が経ちますが、先行する海外ではLPWAがIoTに火をつけたと言っても過言ではありません。また、ここへ来て「AI、IoT、ビッグデータ」とセットで語られることが珍しくないように、これらが相互に連動することで、普及もさらに上のステージに進むものと考えられます。一方で、近い将来には5Gの登場も控えておりLPWAをめぐる環境も変化しつつあります。本講演では、LPWAの位置づけと魅力、国内外の導入事例をご紹介しつつ、今後の可能性について考える機会としていただければ幸いです。


    兵庫氏写真

    ■講演2「村田製作所のLPWA通信モジュール採用事例からみるLPWAの現状とこれから」
    ㈱村田製作所 通信モジュール事業部IoTモジュール商品部 マネジャー
    兵庫弘考氏

     ㈱村田製作所はWi-FiやBluetoothなどの通信モジュール製品を長年手掛けており、携帯電話や家電、産業機器などを中心に多くの製品にご採用いただいております。LPWA向け通信モジュールについてもLoRaやSigfox向け通信モジュールを初期から取組んでおり、すでにスマートメータやセンサデバイス、スマートロックなど新たな製品に採用いただき始めております。現在LTE Cat-M1やNB-IoTなど新たなLPWA通信モジュールの開発を行っており日本国内でもキャリア様やデバイスメーカー様と商品化のお話しを進めております。
     通信モジュールビジネスにより多くのお客様のLPWA商品化に携わってきた活動からLPWAの現状とこれからについてお話しをさせていただきます。


    阿部氏写真

    ■講演3「LPWAが拓く地域のIoT社会 ~地方創生におけるLPWAの活用事例~」
    KDDI株式会社 ビジネスIoT推進本部 地方創生支援室長
    阿部博則氏

     KDDIでは携帯電話網を活用したIoT向け通信技術であるセルラーLPWA通信サービスの提供を2018年1月に開始しました。様々なデータ取得環境を安価に素早く構築できるLPWAは、地方創生の分野でも地域課題の解決に向けた活用が始まっており、例えば産業分野では業務効率化、住民サービス分野では安心・安全の向上などが期待されています。
     その一方でLPWAの導入においては、地域の実情を踏まえたシステム設計、構築からデータの活用・運用に至るまで、技術的あるいは実務的な様々な検討が必要となります。
     本講演では、弊社が進める地方創生へのIoT利活用取り組みについて、LPWAの導入事例を中心にご紹介いたします。


  7. 参加費用:3,000円/人


    お申込み(無料)はこちらから (新しいタブで開きます)

    ※以下の方は無料で受講ができます。

  8. 申込期限:平成30年9月11日(火)
    (会場が定員に達し次第、受付を締め切らせて頂きますのでお早めにお申込み下さい)

本件に関するお問合せ先
 一般財団法人日本データ通信協会 企画広報室 担当:中山・木梨
 電話:03-5907-5139(平日9時~12時、13時~17時)
 電子メール:
 URL:https://www.dekyo.or.jp/contents/seminar/ (新しいタブで開きます)

ICTセミナーとは

 『ICTセミナー』は、日本データ通信協会が平成19年度より実施している公開セミナーです。
 当初は認定資格「情報通信エンジニア」認定者のための専門知識向上、技術習得等を目的に『情報通信エンジニア新技術セミナー』として始めたイベントですが、平成24年からは「情報通信エンジニア」有資格者のみならず、当協会賛助会員企業、その他一般の方々に受講対象を拡大し、名称も現在の『ICTセミナー』に変更し、今日に至っています。
 現在は協会の事業分野である電気通信技術、セキュリティ、個人情報保護、情報法制、トラストサービスなどに関する最新の情報を収集する機会としてご活用いただいています。

前回の『ICTセミナー』

前回の写真

 前回の『ICTセミナー』は、2018年6月15日(金)に「ICTの進展 ―その光と陰を語る―」というテーマで、大阪ビジネスパーククリスタルタワーで開催しました。
 講演は、総務省 近畿総合通信局長 安藤英作 氏による「関西地域におけるIoT実装、ICT利活用の最新動向と政策」 と、警視庁 生活安全局 情報技術犯罪対策課 官民連携推進官 高尾健一 氏による「サイバー空間における警察活動」の2講演でした。
 両講演は、IoT社会の進展を違った切り口から語るもので、それぞれの分野の最前線で活躍するお二人ならではの貴重な情報が満載でした。
 講演に対するアンケートでは、多くの良かったとの回答をいただき、大変好評でした。

過去の『ICTセミナー』

 当協会HPの「Web機関誌」において、ICTセミナーの概要をお伝えしています。こちら(新しいタブで開きます)よりご覧下さい。

過去の写真01 過去の写真02 過去の写真03

【これまでのICTセミナー一覧】(新しいタブで開きます)

ページの最初へ移動