情報通信エンジニアトップ

情報通信エンジニア資格制度のお知らせ

技術革新が激しく、日進月歩する情報通信分野の技術者である工事担任者には「常に新たな知識及び技術の向上を図るように努めなければならない」と工事担任者規則で努力義務規定が定められています。

自己の向上に努めることで努力義務を果たしている工事担任者であることをお客様にも証明できるように、工事担任者スキルアップガイドライン委員会の審議結果に基づいて認定資格「情報通信エンジニア」の制度が設けられました。

「情報通信エンジニア」の資格を取得すれば!

  1. 最新の技術・知識を修得している工事担任者であることをお客様にも証明できます。
  2. 毎年開催される工事担任者スキルアップガイドライン委員会で審議・精選された最新技術等をまとめたテキストにより、最新の技術・知識を体系的に修得できます。
  3. ICTセミナー(新しいタブで開きます)」により、最新技術動向等を無料で受講できます。
  4. 業務でご多忙な方も、自宅で情報通信分野の最新動向や新技術の研修ができます。
    • 「ICTセミナー」の概要を掲載した協会機関誌をWebで閲覧できます。
    • 最新技術動向等に関するセミナーの案内や新技術情報等が定期的にメール配信されます。
  5. (社)情報通信設備協会(新しいタブで開きます)「LAN認定制度」は、その認定条件として「情報通信エンジニア<ビジネス>」資格を有する社員が在籍していると定められています。

情報通信エンジニアに関する規程

情報通信エンジニアに関する規程は下記PDFファイル「情報通信エンジニア資格規程」の通りです。

TOPICS

お問合せ先

一般財団法人 日本データ通信協会
情報通信エンジニア事務局

電話番号 03-5907-5955

お電話による受付時間
 平日 10:00~12:00
    13:00~16:00

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル6階

ページの最初へ移動