5年・10年以上連続更新された方の表彰について

一般財団法人日本データ通信協会(情報通信エンジニア事務局)では、情報通信エンジニアスキルアップガイドライン委員会の承認を受けて、工事担任者規則第38条第2項、電気通信主任技術者規則第40条第2項、又は無線従事者規則第47条第2項の努力義務を充足していることを証明するため、毎年更新研修を行い「情報通信エンジニア」資格者証を毎年更新しています。
連続して更新されている情報通信エンジニアには、以下の証明(上位資格者証の授与・表彰状の授与)をしております。

情報通信エンジニア
ゴールド資格

5年以上の連続更新研修修了者に対して「情報通信エンジニアゴールド」の資格を付与して上位資格者として認定しています。また、情報通信エンジニアゴールドの資格者証および委員会長より表彰状をお送りし、6年目以降は毎年情報通信エンジニアゴールドの資格者証を発行して長年の研鑽を証明させて頂きます。

情報通信エンジニア
プラチナ資格

10年以上の連続更新研修修了者に対して「情報通信エンジニアプラチナ」の資格を付与して最上位資格者として認定しています。また、情報通信エンジニアプラチナの資格者証発行して長年の研鑽を証明させて頂きます。なお、申請により委員会長より表彰状等をお送りいたします。

お問合せ先

お問合せフォーム

一般財団法人 日本データ通信協会
情報通信エンジニア事務局

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル6階

ページの最初へ移動