転送状況 2007.04.12

 春休みに入り、転送数が増加しています。特に、多かったのが、以下に紹介しているオムライスと呼ばれるチェーンメールです。内容が改変されていてより悪質になっていますので、受け取った人は転送せず、削除するようにしてください。

目立ったチェーンメールの内容を紹介します。

宣伝系:【改変版】オムライス』

 以前紹介した通称オムライスで知られるチェーンメールです。

 このメールについては、2006年2月に、当センターへ3日で2万件以上ものメールが転送されてきました。現在でも数は少なくなりましたが途切れることなくこのチェーンメールは転送されています。しかし、以前はなかったHPへのリンクがこの内容に追加され、改変されていますので、注意してください。リンク先はただの画像ですが、受信者を怖がらせるために全く関係のない怖い画像を貼っている例もあるので、絶対にアクセスしないようにしましょう。

 また、本文に書かれている電話番号へ面白半分に電話をかける人が多く、問題になっています。このメールに記載のある住所・電話番号・メールアドレスは、それぞれ別の、全く関係のない第三者の方のものなので、悪用され迷惑を被っている人に対して、これ以上困らせるようなことはしないでください。

幸福・不幸(の手紙)系:架空請求+チェーンメール』

 サイトの利用料金を払えという架空請求の内容のチェーンメールです。

 内容自体は、幼稚で意味の通らない文章になっています。憲法361条「サイト内営業妨害未払い法」など、どこの法律か意味不明ですね。銀行についても存在しないようなので、ただのいたずらで作成されたようですが、架空の料金請求自体は、犯罪行為です。このメールを改変して銀行口座を実在のものとして書き換えたメールを誰かが送れば立派に悪質な詐欺として成立してしまいます。このチェーンメールの作成者は、面白がって送っただけかもしれませんが、第2、第3の犯罪のきっかけにもなりかねない行為です。
このようなメールを受け取った時は、すぐに削除して絶対に誰かに転送しないようにしましょう。

『募集系:テレビ番組の企画3(笑っていいとも)』

 テレビ番組の企画でメールを転送してほしいという募集系の内容です。

 このような内容は、以前にも紹介してきましたが趣旨はどれも同じです。

 このチェーンメールに関しては、上記で紹介したチェーンメールを改変しただけらしい低レベルのものですので騙されるひとはいないと思いますが、これ以上こんなチェーンメールを広めないよう、受け取った時は削除してしまいましょう。

サンプルとしてチェーンメールの内容を載せていますが、大部分を省略し、画像としています。

これは、テキスト形式で全文を紹介した場合、そのまま誰かに悪用され、新たなチェーンメールとなることを防ぐためです。

ケータイサイト
ケータイサイト用QRコード
ケータイ会社へのリンク

考えよう家族みんなでスマホのルール

ページの最初へ移動