転送状況 2006.09.12

 先週に引き続き、転送数は減少しています。

 目立ったチェーンメールを紹介します。

幸福・不幸系:受験合格のお守り』

幸福系の内容で、受験合格のお守りというチェーンメールです。一見して良い内容のメールで、友達に送る罪悪感もないように思われますが、これはまぎれもないチェーンメール=迷惑メールです。

 こういった「お守り」の種類には、恋愛のお守り、ハートのAA(アスキーアート)のお守りなどありますが、共通して回さないと受験が失敗する・恋愛がうまくいかないなど、不安にさせるような記載があります。

 「お守り」というのなら、なぜ誰かに転送しないと不幸な目にあうのでしょうか。「大事な友達20人」にチェーンメールを送るのが「お守り」なら、それは「お守り」ではありません。友達を不安にさせて転送を強制させるような迷惑メールを送るのはやめましょう。

宣伝系:チェーンメールのふりをした広告宣伝メール』

 チェーンメールの形をとった広告宣伝メールです。

 本文に含まれるホームページの関係者が送信したものかは分かりませんが、迷惑メールではよくある内容です。そういった迷惑メールと、このメールの違いは、宣伝内容を『受信者を使って』転送させるチェーンメールになっているところです。

 やっかいなところは、迷惑メールは送信者が送信料金を払って送っていますが、このチェーンメールは送信者の代わりに受信者から送信料金を払わせ、迷惑メールを送らせようとしているのです。しかも、転送していくメールは、始まりの送信者をつきとめることが不可能なので、特定電子メール法では摘発も難しくなります。

 こういった事情を考えると、わざわざ私たちが迷惑メールの宣伝をするため転送する必要がないことが分かると思います。無視をして削除してしまいましょう。

 もし、こういったサイトが本当に良いサイトの場合で友達に教えたいなら、転送をしないと~など言わずに、自分の言葉で紹介してください。

サンプルとしてチェーンメールの内容を載せていますが、大部分を省略し、画像としています。

これは、テキスト形式で全文を紹介した場合、そのまま誰かに悪用され、新たなチェーンメールとなることを防ぐためです。

ケータイサイト
ケータイサイト用QRコード
ケータイ会社へのリンク

考えよう家族みんなでスマホのルール

ページの最初へ移動