転送状況 2006.05.24

ゴールデンウィーク期間を終え、転送数が減少しています。
特に目立ったチェーンメールを紹介します。

宣伝系:心理テスト』

心理テストのゲームと言って安心させ、実は最後まで読むとチェーンメールだったというパターンはよくありますが、これは内容と関係なく願いをかなえるために転送させようとするケースです。心理テストなのにお願い事をさせたり、その願いをかなえるために転送させるなど、チェーンメールにするためにつじつまがあわなくなっています。

その他:“件名・チェーンメール撲滅委員会”』

チェーンメールをなくすためにやめさせようとするメールがチェーンメールになってしまっているメールです。このメールの作成者が本気でチェーンメールをなくしたかったとしても『不正をなくすために不正をする』ようにはならないように、メールで不特定多数(誰か分からない大勢の人たち)に一方的な転送をすすめるのではなく、身近な友達にちゃんと話し合って伝えるようにしましょう。

サンプルとしてチェーンメールの内容を載せていますが、大部分を省略し、画像としています。

これは、テキスト形式で全文を紹介した場合、そのまま誰かに悪用され、新たなチェーンメールとなることを防ぐためです。

ケータイサイト
ケータイサイト用QRコード
ケータイ会社へのリンク

考えよう家族みんなでスマホのルール

ページの最初へ移動