HOME > TBF成果物

TBF成果物

協議会では活動成果を本・パンフレットにしてタイムビジネスの啓発活動をしています。 ダウンロードの上、皆様のビジネスや知識にご活用ください。。

※成果物はPDFファイルで構成されているため、ご覧頂くためには Adobe Reader(無償で配布)が必要です。
※※2012年度以降の成果物には、タイムスタンプが押印されています

お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、 Adobeサイトにてダウンロードください。

「電子証明基盤の構築に向けて」
~タイムスタンプの長期的証明力の考察と信頼できる基盤の提言~

電子証明基盤検討WGの2014年度活動成果物として「電子証明基盤の構築に向けて」を公開いたします。

電子証明基盤の構築に向けてPDF

「公証制度の電子化適用に関するガイドライン検討報告書」

普及促進WGの2012年度活動 成果物として「公証制度の電子化適用に関するガイドライン検討報告書」を公開いたします。

公証ガイドライン検討報告書PDF

「電子署名検証ガイドライン」

調査研究WGの2012年度活動 成果物として「電子署名検証ガイドライン」を公開いたします。

電子署名検証ガイドラインv1.0.0PDF

『電子データの証拠力確保におけるタイムスタンプの役割』(電子記録マネジメントフォーラム2011)

電子記録マネジメントコンソシアムでのタイムビジネス協議会の活動として電子データの証拠力に関する報告書を取り纏め、2011年3月1日開催の電子記録マネジメントフォーラムにて公開いたしました。

電子記録マネジメントフォーラム2011成果報告書PDF

長期署名検証ツール認証制度検討報告書(予備調査)(2008年度活動報告)

e-文書法に対応したシステム開発の促進や暗号アルゴリズムの危殆化問題への対応策として、長期署名検証ツールの普及と共に認証制度の確立に向けた予備調査の報告書を公開いたします。

長期署名検証ツール認証制度検討報告書PDF

信頼されるタイムスタンプサービス
遠隔管理方式に関する技術・運用基準検討報告書

昨年度より、MTSガイドライン検討WGで検討を進めてきた Managed Time Stamping Service (MTSサービス)に係る 技術・運用基準の在り方に関する検討結果がまとまりました ので公開致します。
なお、本検討結果には、更に検討を要する部分があり、一部 非公開としています。

MTS検討報告書PDF

知的財産におけるタイムスタンプ活用ガイド(2007年)

- ノウハウの戦略的防衛のために - 先使用権の立証方法として、タイムスタンプをどの様に活用できるかをできる限り解りやすく解説することにより、知的財産情報のメリットを最大限に引き出し、新たな価値創造に貢献するため、知的財産サブワーキンググループの活動成果を公開いたします。

知的財産におけるタイムスタンプ活用ガイドPDF

タイムビジネス協議会新規利活用領域検討ワーキンググループ

e-文書法サブワーキンググループ2006年度活動報告 2006年度の活動として2年経過したe-文書法について、市場の状況を調査いたしましたので、その成果を公開いたします。

e-文書法サブワーキンググループ2006年度報告PDF

タイムビジネス関連製品紹介情報PDF

タイムビジネスに関する実証実験報告書(2006年)

(jisho2006may.pdf 804KB)PDF

ハッシュ関数 SHA-1 の脆弱化に関する情報提供

タイムビジネス推進協議会では、昨年初めに、ハッシュ関数 SHA-1の脆弱化が指摘され、ガイドライン分科会のメンバーにより、問題発生の経緯、その内容と影響、対応策などを利用者に理解して頂くことが望ましいと判断し公開いたします。(2006.1.31)

・SHA-1 脆弱化(衝突困難性の脆弱化)に関する公開情報について ~ハッシュ関数編~

(SHA-1.pdf 28.5KB)PDF

・時刻認証サービスに用いる暗号化技術の安全性確保について

(jikoku.pdf 266KB)PDF

・タイムスタンプにおけるSHA-1問題に関する対応策検討のための説明補足図

(hosokuzu.pdf 354KB)PDF

タイムビジネスに関する欧州動向調査報告書(英国、ハンガリー、スロバキア)

タイムビジネス推進協議会では、欧州でのタイムビジネスの利活用の状況調査を目的とし、昨年11月27日~12月4日に動向調査を実施した。その報告書がまとまりましたので公開いたします。(2006.3.31)

(Europehoukokusyo.pdf 737KB)PDF

【参考資料】

(British Library.pdf 1.64MB)PDF

(29.11 Presentation.pdf 398KB)PDF

(SETCCE Bratislava.pdf 571KB)PDF

タイムビジネスに関する実証実験報告書(2005年)

(jisho2005.pdf 912KB)PDF

タイムビジネス利用に関する国内動向調査報告書

企画部会調査研究分科会の活動として、民間部門でのタイムビジネス利用に焦点を当て、各分野でのタイムビジネスの利用の可能性と要件について調査を行いました。電子政府分野に比べて、タイムビジネスの導入の遅れが目立つ民間分野でどのようなニーズがあるか、認識や検討の状況を含めての調査報告書です。

(2004chousa.pdf 1.1MB)PDF

タイムビジネスに関するドイツ動向調査報告書

海外における現状を調査するためタイムビジネスで先進しているドイツの実態調査を行うと共にEU域内での状況を把握するためベルギーの調査を行いました。その調査内容を取りまとめた調査報告書です。(2004年7月)

(doitsu_houkokosyo.pdf 375KB)PDF

時刻認証基盤ガイドライン

主として、政府・地方公共団体におけるタイムスタンプの利用(電子申請・電子入札)に焦点をあわせて、利用側と提供側双方に対する一般的な指針が示してあります。技術部会ガイドライン分科会作成です。(2004年5月)

・日本語版

(2004guideline.pdf 992KB)PDF

・英語版

(2004guideline_en.pdf 797KB)PDF

信頼されるタイムスタンプ技術・運用基準ガイドライン

(unyoukijunVer1.2.pdf 161KB)PDF

e-文書法におけるタイムスタンプ適用ガイドライン

(tekiyouguidelineVer1.1.pdf 126KB)PDF

タイムスタンプ長期保証ガイドライン

(choukihosyouguidelineVer.1.3.pdf 357KB)PDF

国内および海外におけるタイムビジネスに関する調査報告書

(cyousa.pdf 261KB)PDF

タイムビジネス(NTT出版)

タイムビジネスの概要から、将来イメージ、経済効果、法律的基盤、国内外の状況などを網羅した日本唯一のタイムビジネスバイブルです。(定価:1,995円)

第1章 タイムビジネスとは
第2章 タイムビジネスの将来イメージ
第3章 タイムビジネスの社会的・経済的効果
第4章 タイムビジネス普及のための課題
第5章 タイムビジネスへの期待
第6章 時刻認証基盤ガイドラインの紹介
第7章 サービス紹介

こちらからお買い求めいただけます。→ NTT出版

概説 e-文書法(NTT出版)

e-文書法の持つ意味やその実践方法を解説した初めての概説・入門書です。(定価:2,310円)

第1章 e-文書法とタイムビジネス概要
第2章 e-文書法について
第3章 e-文書法で扱われている技術について
第4章 タイムビジネス信頼・安心認定制度
第5章 タイムビジネスを支える基盤
第6章 e-文書法におけるタイムスタンプの適用について
第7章 タイムスタンプの長期保証について
第8章 タイムビジネスの今後の展望

こちらからお買い求めいただけます。→ NTT出版

タイムビジネスシンポジウム予稿集

タイムビジネスの普及と啓蒙のために協議会が開催しているシンポジウム。こちらで使用した資料をごらんになれます。

■第3回シンポジウム分

・大橋会長挨拶

(20040609oohashi.pdf 174KB)PDF

・『ユビキタスネットワーク社会の実現に向けて』

(20040609kito.pdf 4.5MB)PDF

・『新生NICTと日本標準時』

(20040609morikawa.pdf 1.6MB)PDF

・『コンストラクションプロセスと時(タイム)』

(20040609yamamoto.pdf 3.36MB)PDF

第3回シンポジウムプログラムとあわせてご覧ください。なお、ガイドライン、調査報告書は上記よりダウンロードください。

■第6回シンポジウム分

・『ユビキタスネット社会における安心・安全環境の実現に向けた取組み』

(20050602takeuchi.pdf 13.7MB)PDF

・『タイムビジネス信頼・安心認定制度が発足して』

(20050602komiyama.pdf 355KB)PDF

・活動報告

(20050602mitani.pdf 293KB)PDF

・『e-文書法における適用ガイドラインへの取り組みとポイント』

(20050602honda.pdf 3.38MB)PDF

・『電子文書の長期保証とタイムスタンプ』

(20050602miyazaki.pdf 727KB)PDF

・『国内外のタイムビジネスの動向と今後について』

(20050602kiyomatsu_usuki.pdf 174KB)PDF