EU規則で認定されたトラストサービス提供者の適合性評価審査員資格を取得【メンバーニュースリリース】

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 2019年12月18日

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(会長:杉山 秀二、以下「JIPDEC」)職員12名が、EUで認められたトラストサービス提供者の適合性評価機関TÜVInformationstechnik GmbH(以下「TÜViT」)※1 よりTÜViT eIDAS/ETSI Auditor(Trust Service Provider)資格を取得しました。
※1 TÜV Informationstechnik GmbH
ドイツ国家認定機関Deutsche Akkreditierungsstelle GmbHからETSI EN 319 403基準により認定を受け、eIDAS規則で認定されるトラストサービス提供者を評価するEU最大手の適合性評価機関です。
ニュースリリースhttps://www.jipdec.or.jp/topics/news/20191218.html