シンポジウム/セミナー

タイムビジネス協議会普及促進セミナー(電子帳簿保存法関連)(東京)

「平成28年度制度改正におけるスキャナ保存・電子取引の要件」
~制度改正のポイントと申請事例のご紹介~

平成28年度の電子帳簿保存法の制度改正では、固定スキャナだけでなくデジタルカメラやスマートフォンによる国税関係書類のスキャナ保存が出来るようになる等、更なる規制緩和が実施されました。制度改正におけるスキャナ保存・電子取引の要件について、詳しく解説致します。

多数の方からお申込みを頂きありがとうございました。
受付を締め切らせていただきました。

セミナー詳細
主催 一般財団法人 日本データ通信協会 タイムビジネス協議会
日時 2016年8月1日(月) 13:00-17:00 開場 12:30
会場 セコムホール(定員100名)  東京都渋谷区神宮前1-5-1 (新しいタブで開きます)
JR山手線「原宿」駅(竹下口改札) 徒歩5分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅(出口5番) 徒歩5分
参加料 4,000円(消費税込)
平成27年度改正対応の「制度改正における電子署名とタイムスタンプの解説書」を教材として配布致します。また、セミナー参加者のうち希望者には、後日発行予定の平成28年度改正対応の解説書を無償提供致します。
後援 総務省、日本商工会議所、東京商工会議所
プログラム
12:30 開場・受付開始/会員企業によるデモコーナー開設
13:00 本日のプログラムの説明
一般財団法人日本データ通信協会 伊地知 理
13:05 講演
「タイムスタンプの動向、電子帳簿保存法に対するタイムスタンプの位置付け」
タイムビジネス協議会普及促進WG 主査 市川 桂介 氏
13:35 講演
「平成28年度電子帳簿保存法制度改正の概要」
~規制緩和された税務関係書類のスキャナ保存完全ガイド~
元東京国税局情報技術専門官
SKJ総合税理士事務所 所長・税理士 袖山 喜久造 氏
15:05 休憩/会員企業によるデモコーナー開設
15:35 事例発表1:freee株式会社
事例発表2:セコムトラストシステムズ株式会社
16:45 閉会

お問合わせ:tbf©dekyo.or.jp
メールを送信する際は、©を@に変更して下さい。
電話:03-5907-3813

※ 講演者・講演の内容や時間は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ページの最初へ移動