タイムビジネス体験・事例

タイムビジネス体験

協議会メンバーのサイトで、タイムビジネスを体験できるサイトをご紹介します。身近なものとして、タイムビジネスを体感してみてください。

アマノ(株)(新しいタブで開きます)

PDFファイルに特化した時刻認証サービスです。
タイムスタンプ(サンプル)の付与ソフトウェア、非改ざんの検証ソフトウェアがダウンロードできますので、同ソフトをインストールすれば、TBFホームページに掲載されたPDFファイルのタイムスタンプ検証が行えます。
また、弊社のアマノタイミングセンターが保持・運営している時刻とあなたのパソコンの時刻を同期できるソフトウェアもこちらからダウンロードできます。

セイコーソリューションズ株式会社(新しいタブで開きます)

「かんたんタイムスタンプ」Web登録だけで、月20件まで無料でタイムスタンプが体験できます。

タイムビジネス事例集

タイムビジネスを実際に導入している方々を紹介します。それぞれのHPを参考に、あなたの身近にもタイムビジネスの可能性があることを実感していただければ幸いです。

電子情報公開
独立行政法人国立印刷局(PDF:2.9MB)(新しいタブで開きます)
1ページ1ファイルで構成されている「官報情報」の全ファイルに電子署名・タイムスタンプを付与するための自動付与プログラムを導入。
電子契約・入札
株式会社コンストラクション・イーシー・ドットコム(新しいタブで開きます)
電子文書を原本とし、電子署名を利用して契約を締結する電子契約サービスにおいて、契約文書の非改ざん証明と、電子署名の有効性検証にタイムスタンプが利用されています。
三菱電機ビルテクノサービス株式会社(新しいタブで開きます)
SEIKOCyberTime時刻認証サービスを選択した三菱電機ビルテクノサービス様は、タイムスタンプの持つ10年間という有効期限によって建設業法、下請法、法人税法などの法律に適合した電子取引をスタートさせることに成功。
情報提供サービス
株式会社帝国データバンク(PDF:1.7MB)(新しいタブで開きます)
タイムスタンプの付与により、電子決算書データの改ざんを防止。信頼性の高い「インターネット決算公告サービス」の構築を実現。
株式会社NTTデータ(新しいタブで開きます)
Webサイト上で公告できる「電子公告」制度において、認定調査機関として定期的に掲載調査を行います。そのなかで、調査結果通知書の発行日時および非改ざん性の証明にタイムスタンプが利用されています。
電子カルテ
株式会社ビー・エム・エル(新しいタブで開きます)
電子カルテシステムに組み込まれ、カルテの真正性証明にタイムスタンプが利用されています。厚生労働書の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に対応しています。
知的財産保護
株式会社NTTデータ(新しいタブで開きます)
製造業や研究施設では技術文書の電子化が進んでおり、知的財産保護にタイムスタンプが利用されています。特に、先使用権対策、米国特許対策、PL法対策などの幅広い用途で利用されています。
見積書作成エントリーシステム
株式会社ジェイティービー(PDF:2MB)(新しいタブで開きます)
社内のエントリーシステム(見積書作成システム)にハイブリッド署名を組み込み。見積書の原本性("何時""誰が""何を"作成した)確保と信頼性向上が実現。
注文書管理
日立情報通信エンジニアリング株式会社(PDF:2.3MB)(新しいタブで開きます)
資材調達部門の注文書発行業務を全て電子化し、電子署名とタイムスタンプを活用することにより、電子化した注文書ファイルのやりとりにおける"なりすましや改ざん防止"、"発行日の保証"を実現。
図面・文書管理ASP
新日鉄ソリューションズ株式会社(PDF:1.1MB)(新しいタブで開きます)
既存の「図面・文書管理ASPサービス」にタイムスタンプと電子署名を組み込んで、新たにe-文書法対応ASPサービスをスタート。

TBF新規会員募集中

お問合せ先

一般財団法人 日本データ通信協会
タイムビジネス協議会

電話番号 03-5907-3813

お電話による受付時間
 平日 09:00~12:00
    13:00~17:00

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル7階

お問合せフォーム

ページの最初へ移動