お知らせ

高校生向けフリーマガジン『チョイス!』に株式会社NTT東日本-南関東の工事担任者有資格者が登場

工業高校などでモノづくりを学ぶ10代の若者をターゲットとしたフリーマガジン『チョイス!』(発行:株式会社アトリズム編集部)が、同誌の2019年夏号で工事担任者資格をしている先輩の働き振りを取り上げます。

『チョイス!』は若者の教育分野に関する情報創造・発信を旗頭に2018年2月に設立した株式会社アトリズム編集部が手がける情報誌で、この種の媒体としては珍しく工業高校の生徒が主要ターゲットとなっています。『チョイス!』は発刊約1年を経て首都圏を中心とした工業学校に広がり始めており、記事の一部はインターネットでも提供されています。

電気通信事業法に基づく指定試験機関として「電気通信主任技術者」及び「工事担任者」の試験を全国で実施している(一財)日本データ通信協会では、資格の有用性を広く世の中に知っていただくために周知・広報活動を展開していますが、その一環として『チョイス!』編集部に工事担任者有資格者の取材を提案し、実現に漕ぎ着けました。

数ある工事担任者の活躍の場からご協力頂いたのは、NTT東日本が提供する電話サービス、フレッツサービス、次世代ネットワークサービスの基盤となる通信インフラの構築・維持・運用等を手掛ける株式会社NTT東日本-南関東です。電気通信ネットワークに端末設備等を接続する工事を行うためには工事担任者資格が必須となるため、同社では数多くの工事担任者有資格者が業務に従事しています。

今回はそうした人材の中から、NTT東日本・東京北支店 板橋サービスセンタに勤務する高橋俊輔さん(22)にお話を伺うことができました。高橋さんは、高校時代にDD3種、AI3種を、昨年にはAI・DD総合種の資格を取得しています。

先日、板橋サービスセンタで行われた取材では、高橋さんが日々取り組んでいる業務の内容、そこで発揮される工事担任者の知識、資格取得の過程を通じて感じたことなど、多岐の質問に的確で前向きな回答やメッセージをいただき、工事担任者の資格と知識が実社会で活かされる様がくっきりと浮かび上がってきました。

『チョイス!』の阿部編集長(右)の質問に対応する高橋俊輔さん(左)。隣は高橋さんの上司である黒木規正 担当課長(中)。
高橋さんが登場する『チョイス!』2019年夏号(Vol.7)は7月の配布が計画されています。また、その内容は、当協会ホームページの『日本データ通信』でも紹介する予定ですので、ぜひ楽しみにお待ち下さい。
今回の取材に際し、NTT東日本グループ会社のエンジニア職の採用を一括で行っている株式会社NTT-ME採用担当の皆様に、高橋様のご紹介、取材の調整等多大な御協力をいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
会議室での質疑応答の後は実際の仕事の様子を取材。
【本稿へのお問合せ先】
一般財団法人日本データ通信協会
総務企画部 企画広報課
電話:03-5907-5139
ページの最初へ移動