HOME >「2016年度 情報通信マネジメントシステム研究会」のご案内

2016年度情報通信マネジメントシステム研究会(後期)開催について

 日本データ通信協会Pマーク審査部では、Pマーク取得事業者の皆様に、個人情報保護や情報セキュリティに 関する最新動向など、企業実務にお役に立つ情報をご提供するため、情報通信マネジメントシステム研究会を開催しています。 今年度下期分のスケジュールが決まりましたので、ご案内致します。

開催日時・場所
・第4回 10月11日(火)13:30~17:00 【終了】
・第5回 11月16日(水)13:30~17:00 【終了】
・第6回 12月13日(火)13:30~17:00 【終了】

 場所:各回ともベルサール神保町
   (東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館)

参加費
一括申込:15,000円/人[税別]
個別申込: 6,000円/人・回 [税別]
 ※なお、参加費については、お申込み受付後、請求書を発行致します。

内容
開催日
時間
講師
内容(仮)
4
10月11日(火)
【終了】
13:30~
慶応義塾大学
 総合政策学部
教授 新保 史生氏
個人情報保護制度の変革への対応
- 改正個人情報保護法とEU一般データ保護規則を中心に -
16:00~
JIPDEC 常務理事
 坂下 哲也 氏
「APEC/CBPRシステムの概要」(仮)
5
11月16日(水)
【終了】
13:30~
上条・鶴巻法律事務所
弁護士 鶴巻 暁氏
1) 緊急時に迷わない!本人連絡/主務大臣報告/公表の事業者視点での判断基準
個人情報流出時の事業者の対応のうち、本人への連絡、主務大臣への報告及び公表をどのようにするか (しないか)について、事業者視点での判断基準を分析検討する。
2) 裁判所・警察・弁護士会からの情報提供要請への事業者の対応
裁判所・警察・弁護士会からの情報提供要請への事業者の対応について分析検討する。
16:00~
日本データ通信協会
Pマーク審査部
「改正個人情報保護法をめぐる動向」
 特に皆さんの関心の高い、JISQ15001に与える影響の見通しを報告します。
6
12月13日(火)
【終了】
13:30~
関西大学
 社会安全学部
教授 高野 一彦氏
「情報法コンプライアンスと内部統制」
近年、わが国では改正個人情報保護法が成立し、またEU一般データ保護規則(GDPR)が欧州議会本会議で可決し、 それぞれが施行を待っています。本講義では、ここ10年ほどの情報法の変化を俯瞰的にとらえ、ケースを使った ディスカッションを介して、企業が求められる情報法コンプライアンスについて探求します。
16:00~
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
テクノロジー本部ITマネジメントサービス部 情報システム担当部長
 吉川 広光 氏
「提供サービスと関連ガイドライン」
弊社のサービス「空電プッシュ/空電」において、金融系などのお客様へFISCなど考慮した管理状況など 関連ガイドラインとの連携について事例紹介になります。



本件の問合せ先
一般財団法人 日本データ通信協会
  Pマーク審査部 主任研究員  清水 政幸
  Tel:03-5907-3809 / E-Mail:shimizu(c)dekyo.or.jp
     ※E-Mailを送る場合は、上記メールアドレス中の(c)を@に替えて送信してください。