※第1回シンポジウムのページはこちらからご覧ください。
※第2回シンポジウムのページはこちらからご覧ください。

第3回シンポジウム 詳細・申込

個人情報保護法制を巡る諸課題

日時 2015年12月5日(土)
シンポジウム 13:00〜17:30 [開場:12:30](無料 300名)
懇親会    17:40〜19:30(立食・会費:2,000円/100名)
場所 一橋大学一橋講堂
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内
主催 一般財団法人 日本データ通信協会 情報法制研究会
プログラム (プログラム内容は変更になる可能性があります)
13:00〜13:30 基調講演 「ICDPPCの昨日・今日・明日」(仮) 【 配布資料
堀部 政男 一橋大学名誉教授(特定個人情報保護委員会 委員長)
13:30〜14:10 報告1 「個人情報保護法制を取り巻く最新状況ゲノム法の検討動向」
配布資料 】  【 動画
鈴木 正朝 新潟大学 教授
14:10〜14:50 報告2 「欧米セーフハーバーに係る十分性認識無効判決に関する動向及び我が国プライバシー外交への影響」 【 配布資料 】 【 動画
板倉 陽一郎 弁護士・ひかり総合法律事務所
14:50〜15:10 休憩
15:10〜15:40 報告3 「小規模自治体におけるマイナンバー対応」 【 配布資料
大田 裕章 弁護士(全国町村会 総務部 法務支援室)
15:40〜16:10 報告4 「個人情報保護法改正に対する民間団体としての評価・懸念点」
配布資料 】   【 動画
吉田 元永 一般社団法人 電子情報技術産業協会
個人データ保護専門委員会 委員長
16:10〜16:50 報告5 「もうひとつのマイナンバー『医療等ID』に関する議論」
− 医療等分野における個人情報の利活用と保護の課題 −
配布資料 】 【 動画
 松本 泰 セコム(株)IS研究所
 プラットフォームディビジョン マネージャー
16:50〜17:20 全体まとめ
 鈴木 正朝 新潟大学 教授
17:20〜17:30 閉会
 鈴木 正朝 新潟大学 教授
17:40〜19:30 懇親会

※ハッシュタグ#jhk03とします。