日本データ通信協会 電気国家試験センター

電気通信主任技術者、電気通信の工事担任者の国家資格試験

受験の手引き

試験免除 : 認定学校検索

(1)総務省令「工事担任者規則(第十一条)」に以下が規定されている

総務大臣の認定を受けた学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)第一条に規定する学校その他の教育施設(以下「学校等」という。)において認定に係る教育課程を修了した者が試験を受ける場合は、申請により、試験のうち電気通信技術の基礎の試験科目の試験を免除する。

(2)電気通信の工事担任者試験認定学校一覧表の注意事項

①学校名・部科名について、変更前の名称は備考欄に記載してあります。

②免除科目欄の「A」は全ての試験種別の基礎科目が免除対象となります。
「B」は第二級アナログ通信及び第二級デジタル通信の基礎科目が免除対象となります。

③適用年月欄「年月」は、適用年月以降において発行される修了証明書が有効となります。修了証明書の様式(Word形式PDF形式)はこちらを確認ください。

※平成6年3月の制度改正により、それまで適用年月欄に記載された年月以降の卒業者が科目免除の対象であったものを、適用年月欄に記載された年月以降に認定に係る教 育課程を修了した者を科目免除の対象としました。
そのため、原則として適用年月が平成 6年3月までのものは卒業年月を、平成6年4月以降のものは修了年月をあらわします。
ただし、学校認定時期の都合により、原則と異なる場合は、備考にその旨を記載しました。

④詳細については、卒業した学校に問い合わせてください。


戻る


受験の手引き