講習の実施に関するQ&A

すべてのFAQを開く

A:講習は、講義と修了考査で構成し、合計の所要時間は6時間20分です。なお、途中、休憩時間等を設定しますので、終了時刻は17時30分を予定しております。

A:講習は講義方式で行います。

A:講習には、実技はありません。

A:講習の講義の開始時刻は9時ですが、講義開始に先立ち、本人確認等、受付事務を行いますので8時40分を集合時刻としています。

A:修了考査として、40分間の筆記試験を行います。筆記試験の出題形式は、正誤問題又は選択問題です。筆記用具を忘れずに持参してください。

A:修了考査の問題及び解答は公表しません。修了考査の結果は、修了考査結果通知書により、申請責任者に通知します。

A:修了考査により、一定の成績(正解率70%以上)を修めた受講者には、修了考査合格の証として、講習の「修了証」を発行します。修了考査で不合格となった受講者で、「修了証」を取得するには、修了考査の再考査又は講習の再受講の方法があります。再考査、再受講については、協会の講習担当にお問合わせください。

A:受講者は、マスク着用を必須とし、受付時検温をさせていただくとともに、体調不良の方には講習をご辞退いただきます。
また、座席配置は前後左右1m以上の間隔を空けて配置し、一定時間置きに窓を開けるなどの換気を行わせていただく予定です。
なお、感染症拡大防止のためマスク、手指等の除菌シート、ごみの持ち帰り袋など必要なものは各自でご用意(ご持参)願います。

A:受講票は、受講日までに、3ヶ月以内に撮影したサイズ24mm×30mm、無帽、正面、上三分身、無背景、白枠なしの写真を貼付し、受講日当日、忘れずに持参してください。受講票がないと講習を受講できません。

A:講習開始前の受付事務において、本人確認を行いますので、顔写真を貼付した受講票及び顔写真の貼付された社員証又は顔写真の貼付された公的書類(運転免許証等)を持参してください。
また、自らのマスク・手指等の除菌シート・ごみ持ち帰りの袋など感染 症拡大防止対策用品、及び、換気等で空調が十分でないための暑さ寒さ対策の上着等が必須です。

A:標準の時間割は決定しております(本ホームページの受講の手引きに掲示してあります)。講師の都合等により講義科目の順序を変更する場合もあります。

A:講義の科目は2科目ですが、これを4時限構成として実施します。各時限の開始時刻には、出欠の確認を行いますので、遅れないよう注意してください。5分以上遅刻すると欠席扱いとなる場合もあり、講習の受講自体が無効となりますので、時間は厳守してください。

A:講習の講義の開始時刻は9時ですが、講義開始に先立ち、本人確認等、受付事務を行いますので、8時40分を集合時刻としています。

A:17時30分~18時を予定しています。

A:教材は講習実施予定日の約35日前に郵送します。講習実施予定日の30日前になっても届かない場合は講習担当へお問い合わせください。

A:講義終了後の修了考査は実施しますが、講義開始前のレベル測定等は行いません。
ただし、教材の配布に併せ、事前学習のための課題を送付しますので、教材を参照し課題を完了させてください。完了した課題は講習実施日に持参し、提出していただきます。

A:講習の講義を受講し、修了考査を受け、講習の内容を理解したと思われる受講者には、「修了証」を発行します。なお、修了証の有効期限は、講習を受けた翌月の1日から3年間となっています。

会員ログイン

お問合せ先

一般財団法人 日本データ通信協会
 電気通信主任技術者講習担当

連絡などは講習HPの問合せフォーム
にてお願いします。

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル6階

お問い合わせ

ページの最初へ移動