講習の実施に関するQ&A

すべてのFAQを開く

A:講習は、講義と修了考査で構成し、合計の所要時間は6時間20分です。なお、途中、休憩時間等を設定しますので、終了時刻は17時30分を予定しております。

A:講習は講義方式で行います。

A:講習には、実技はありません。

A:講習の講義の開始時刻は9時ですが、講義開始に先立ち、本人確認、教材の配布等、受付け事務を行いますので、8時40分を集合時刻としています。

A:修了考査として、40分間の筆記試験を行います。筆記試験の出題形式は、正誤問題又は選択問題です。筆記用具を忘れずに持参してください。

A:修了考査の問題及び解答は公表しません。修了考査の結果は、修了考査結果通知書により、申請責任者に通知します。

A:修了考査により、一定の成績(正解率70%以上)を修めた受講者には、修了考査合格の証として、講習の「修了証」を発行します。修了考査で不合格となった受講者で、「修了証」を取得するには、修了考査の再考査又は講習の再受講の方法があります。再考査、再受講については、協会の講習担当にお問合わせください。

A:受講票は、受講日までに、3ヶ月以内に撮影したサイズ24mm×30mm、無帽、正面、上三分身、無背景、白枠なしの写真を貼付し、受講日当日、忘れずに持参してください。受講票がないと講習を受講できません。

A:講習開始前の受付事務において、本人確認を行いますので、顔写真を貼付した受講票及び顔写真の貼付された社員証又は顔写真の貼付された公的書類(運転免許証等)を持参してください。

A:標準の時間割は決定しております(本ホームページの受講の手引きに掲示してあります)。講師の都合等により講義科目の順序を変更する場合もあります。

A:講義の科目は2科目ですが、これを4時限構成として実施します。各時限の開始時刻には、出欠の確認を行いますので、遅れないよう注意してください。5分以上遅刻すると欠席扱いとなる場合もあり、講習の受講自体が無効となりますので、時間は厳守してください。

A:講習の講義の開始時刻は9時ですが、講義開始に先立ち、本人確認、教材の配布等受付け事務を行いますので、8時40分を集合時刻としています。

A:教材は、講義開始に先立ち行われる受付事務の中でお渡しします。

A:講習の講義を受講し、修了考査を受け、講習の内容を理解したと思われる受講者には、「修了証」を発行します。なお、修了証の有効期限は、講習を受けた翌月の1日から3年間となっています。

お問合せ先

一般財団法人 日本データ通信協会
 電気通信主任技術者講習担当

電話番号 03-5907-7575

お電話による受付時間
 平日 10:00~12:00
    13:00~16:00

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル6階

お問い合わせ

ページの最初へ移動