受講の手引き

1. 講習の実施機関

本講習を行う機関は、電気通信事業法第85条の2に基づく、総務省の登録講習機関として登録を受けた、一般財団法人 日本データ通信協会(以下、協会という)です

2. 講習の種類

講習の種類は、電気通信事業法第85条の2に規定された、次の2区分です。

  1. 伝送交換技術に係る電気通信主任技術者定期講習
  2. 線路技術に係る電気通信主任技術者定期講習

以降、伝送交換技術に係る電気通信主任技術者定期講習は伝送交換と、線路技術に係る電気通信主任技術者定期講習は線路と、また、二つの講習を合わせて講習と略称します。

3. 受講対象者

受講申請者は、電気通信主任技術者資格者証の交付を受けている方は、どなたでも受講することができます。なお、電気通信主任技術者資格者証の種類により、受講する講習の種類が決定されます。

4. 講習の実施日及び実施場所

平成31年度は、東京会場2回のみの開催です。

第1回東京 講習の種類 実施日 定員
線路 9月12日(木) 50
伝送交換 9月13日(金) 70
第2回東京 講習の種類 実施日 定員
伝送交換 12月4日(水) 70
線路 12月5日(木) 50

5. 講習の申込みについて

平成31年度の受講の申込みは次のとおりとします。

① 平成28年度に講習を修了し、平成31年度の講習の受講を申請する方のうち、平成28年度と同一の実施月での受講を希望する方の受付けは、令和元年6月4日(火)13時から令和元年6月18日(火)13時までとします。

②平成31年度に新たに受講を申請する方、前回(平成28年度)と異なる実施月での受講を希望する方(前 ① 項に該当しない方)の受付けは、令和元年7月2日(火)13時からとし、受講申請の締切りは、講習実施日の45日前とします。
なお、定員に達した場合は、締切とします。

6. 講習の内容、時間等

  1. 集合時刻は、8時40分です。
    また、講習の開始に先立ち、受講者の本人確認を行いますので、写真を貼付した受講票のほか、顔写真の貼付された社員証又は公的証明書(運転免許証等)を持参してください。
  2. 受講票を提出しない者及び本人と確認できない場合は受講を認めません。
    また、受講票は講習終了までに回収します。
  3. 講習の開始時刻は9時です。(5分以上の遅刻は入場できません。)
  4. 講習時間中の携帯電話端末等の電源は、講習の進行に支障を与える恐れがあるため、講習時間内は切っておいてください。
  5. 講習は、講義と修了考査で構成し、講義時間は5時間40分、修了考査の時間は40分間です。
    標準のタイムスケジュールは、図表2のとおりです。
  6. 講義科目は、伝送交換設備(線路設備)及びその管理に関する科目及び電気通信事業法その他関係法令に関する科目です。
  7. 講義の開始の都度及び修了考査の開始時には出欠を確認します。講義及び修了考査に5分以上の遅刻者は欠席扱いとなり、それ以降の受講はできません。
    また、講義中の5分以上の離席は認めていません。
    なお、講義中に離席する場合は講師の許可を受け、着席時には講師の承認を得てください。
  8. 講習における科目の講義終了後に、講義の内容を理解したか否かを確認するため、修了考査を行います。
    修了考査の結果、正解率が70パーセント以上の受講者には、後日、修了証を交付します。
    修了証は、1講習で1通です。
  9. 修了考査の問題形式は、正誤問題又は選択問題とします。
    修了考査の採点結果は申請責任者に通知します。
    なお、修了考査の問題、解答は公表しません。
  10. 講習の際、不正行為を行った者、講習会場の秩序を乱す行為をした者及び他の受講者に迷惑を及ぼす行為をした者は退場を命じます。
    また、その後の受講は認めません。
  11. 終了時刻は、概ね17時30分頃です。
  12. 欠席した者、5分以上の遅刻等により講習が欠席となった者、修了考査において正解率が70パーセント未満の者及び不正行為を行った者には、修了証は交付しません。
  13. 修了考査において、正解率が70パーセント未満のため不合格となった場合、再考査を受験することができます。再考査は、同一年度内に2回を限度として受験することができます。(再考査の実施日及び実施場所等については個別に通知します。)
  14. 再考査において、合格と判断された者には、再考査実施日の日付で修了証を交付します。ただし、受講の期限は、講習の実施日を基準とします。
  15. 再受講は、受講会場に空席のある場合に限りできます。受講回数に制限はありません。
図表2 講習のタイムスケジュール
時限 時間 科目 項目
8:40 (集合・受付)
9:00~9:10 (オリエンテーション)
1時限目 9:10~10:50
(100分)
伝送交換(線路)設備及びその管理に関する科目 伝送交換(線路)設備に関する最新の事項
設備管理一般
工事管理
維持・運用管理
10:50~11:00 (休憩)
2時限目 11:00~12:30
(90分)
伝送交換(線路)設備及びその管理に関する科目 電気通信事故の現状
電気通信事故の防止
12:30~13:30 (昼休憩)
3時限目 13:30~15:00
(90分)
伝送交換(線路)設備及びその管理に関する科目 サイバーセキュリティ管理・対策
15:00~15:10 (休憩)
4時限目 15:10~16:10
(60分)
電気通信事業法その他関係法令に関する科目 電気通信主任技術者に関する法令
電気通信主任技術者の職務の遂行に関する法令
電気通信事故の防止に関する制度整備その他の法令の制定又は改廃
16:10~16:20 (休憩)
修了考査 16:20~17:10
(50分)
(設備及びその管理に関する科目及び電気通信事業法その他関係法令に関する科目を合わせて40分間行う。)
17:30~18:00 終了

注1)科目及び項目の講義の順序は、固定するものではなく、講師の都合等により、変更する場合もあります。また、総務省告示の変更により、講義時間を変更する場合もあります。

注2)講習中の呼び出しには応じません。

注3)修了考査中に本人確認を行います。

注4)修了考査後、回収物の点検を行い、点検完了後、講習終了となります。

7 個人情報の取扱いについて

受講申請ために登録された個人情報は、当協会の「個人情報保護方針」に基づき、慎重かつ適切に取り扱います。
以下、1~7の内容に同意のうえ、受講申請を行ってください。受講の申請をされると同意したものとみなします。

  1. 個人情報取扱い事業者の名称
    一般財団法人 日本データ通信協会
  2. 個人情報保護管理責任者
    一般財団法人 日本データ通信協会 専務理事
  3. 個人情報の利用目的
    ご提供いただいた個人情報は、電気通信事業法に定められている電気通信主任技術者の講習の事務に限って利用します。 提供された個人情報は、本人の承諾なしに他の目的に利用することはありません。
  4. 個人情報の第三者への提供
    ご提供いただいた個人情報は、総務大臣への報告を除いて、保有する個人情報を第三者に提供することはありません。
  5. 個人情報の廃棄・消去
    ご提供いただいた個人情報は、講習事務の遂行に支障がない範囲で、一定期間経過後、遅滞なく順次、廃棄・消去します。
  6. 任意性
    個人情報の受講申請書への記入は任意ですが、講習事務の遂行に支障がある場合は、受講申請の受付ができないときがありますので、あらかじめご了承ください。
  7. 開示等
    当協会に対してご自身の個人情報の開示等(開示、利用目的の通知、訂正、追加、削除、利用の停止又は第三者への提供の停止)に関して、当協会問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当協会はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内で対応します。 なお、詳細については、当協会のホームページをご参照ください。
個人情報お問合わせ窓口

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨二丁目11番1号 
巣鴨室町ビル7階
一般財団法人 日本データ通信協会
 総務企画部総務課

電話 03-5907-5139 (代表)
(受付時間:平日9時~17時)

会員ログイン

お問合せ先

一般財団法人 日本データ通信協会
 電気通信主任技術者講習担当

電話番号 03-5907-7575

お電話による受付時間
 平日 10:00~12:00
    13:00~16:00

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル6階

お問い合わせ

ページの最初へ移動