受講申込み(申請)に関するQ&A

すべてのFAQを開く

A:電気通信主任技術者規則の一部が改正され、第43条の3に「選任された電気通信主任技術者は、1年以内(除外規定あり)に登録講習機関の講習を受けなければならない」と規定されています。

A:電気通信主任技術者の資格者証の交付を受けている方は、どなたでも受講することができます。ただし、伝送交換資格は伝送交換技術に関する講習、線路資格は線路技術に関する講習だけとなります。

A:伝送交換技術に関する講習と線路技術に関する講習の2種類があります。

A: 令和3年度の受講の申込みは次のとおりとします。

① 平成30年度に当該講習を修了し3年以内に受講期限が到来する方で、令和3年度の同時期の講習受講を申請する方の受付けは、令和3年4月6日(火)13時から令和3年4月20日(火)13時までとします。

② 令和3年度に新たに受講を申請する方、前回(平成30年度)と異なる時期での受講を希望する方(前①項に該当しない方)の受付けは、令和3年5月11日(火)13時からとします。
各回の申請の締め切りは、それぞれ講習実施日の45日前とします。

③ 各講習会場は定員制とし、申し込み順で、定員に達した場合は、締め切りとします。

A:日本データ通信協会のホームページへアクセスし、当協会の「個人情報保護方針」に基づき個人情報の厳重かつ適切な運用方法に同意して頂いたうえで、受講申請フォームに必要事項を入力して送信していただきます。協会にて申請を確認した時点で、自動的に「受講申込み送信完了メール」を送信し、受講申請の確認とします。30分程度経過しても届かない場合は、申請者側の迷惑メール設定等によりブロックされているか、メールアドレスが正しく入力されていない可能性があります。ご確認の上、再度入力してください。

A:受講のお申込みは、当協会のホームページにアクセスし、必要事項を入力、送信して頂くこととしております。

A:当協会のホームページから受講申請フォームを送信して頂いた後、協会側で確認した時点で「受講申込み送信完了メール」を送信しますので、これをもって、受講申請の確認とします。「受講申込み送信完了メール」は自動で返信されますが、30分程度経過しても届かない場合は協会の講習担当までお問い合わせください。

A:送信後、5営業日を経過しても協会から受付に関する連絡がない場合は、お手数ですが、協会の講習担当にお問合わせください。

A:それぞれの資格者証について、電気通信主任技術者に選任されている場合には受講は必須です。選任されていない場合の受講は任意です。

A:同一日に、複数の講習は実施していません。

A:講習は、原則、伝送交換と線路の講習を連日で実施しておりますので、受講申請フォームの入力時、「連続受講」のチェックに「はい」を選択してください。極力、連日の受講となるよう設定します。

A:各講習会場にはそれぞれ定員があり、定員になり次第、受付を締切ります。

A:受講日の14日前までは、受講者の変更を受け付けます。
尚、受講が確定した方(受講確定通知メールを受領された方)には、受講の1か月前に講習テキストや事前課題を送付しておりますので、それを変更後の受講者の方は、引き継いでおいてください。
また、事前課題は確認の上ご持参ください。
変更後の受講者は講習当日ご自分の写真や身分証明書などをご持参ください。

A:受講日の30日前までは、受講会場の変更要望を受け付けしますが、変更先の会場に空きがあることが条件となります。(変更先に空きがない場合は変更することはできません。)

A:受講会場は、申込み時に、第1希望からご希望の順に入力して頂き、可能な限り第1希望を優先しますが他の申込み状況により、希望以外となる可能性もありますのでご了承願います。

A:受講申込みが完了し、受講会場を決定した後、受講日の約35日前頃に、テキストと一緒に郵送します。受講日の約30日前になっても受講票が届かない場合は講習担当へお問い合わせください。

A:申請の受付、受講票・修了証の送付等、講習に関する連絡は申請責任者としております。受講者本人が申請責任者になることは問題ありません。

会員ログイン

お問合せ先

一般財団法人 日本データ通信協会
 電気通信主任技術者講習担当

連絡などは講習HPの問合せフォーム
にてお願いします。

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル6階

お問い合わせ

ページの最初へ移動