迷惑メール相談センターのご案内

迷惑メール相談センターとは

パソコンや携帯電話の普及に伴い、eメールは私たちの生活をする上で欠かせないツールとなっています。しかしその一方でいわゆる「迷惑メール」が日常化し、国内のISP(インターネットサービスプロバイダ)の取り扱うメール全体の約60%が迷惑メールで占められ、(総務省の統計データ「電気通信事業者13社の全受信メール数と迷惑メールの割合」による)情報通信社会における大きな社会問題になっています。

迷惑メール相談センターでは、総務省より委託を受けて『特定電子メール法』に基づく登録送信適正化機関として、特定電子メール法に違反する迷惑メールに関するご相談や情報を受付けております。ご提供いただいた違反情報につきましては、分析などを行い、総務大臣及び消費者庁長官による違反送信者への措置等に活用させていただきます。

活動内容のご紹介
迷惑メールに関する電話相談

当センターでは、迷惑メールに関する相談をお電話で承っています。

ご相談窓口

迷惑メール送信者への対応

皆様から提供いただいた違反メール情報や、独自に収集した迷惑メールに関する調査を行い、その結果を総務省、ISP(インターネットサービスプロバイダ)などへ報告しております。

情報提供のお願い

迷惑メール対策関連の情報発信

迷惑メールに関する法律の概要やパソコン・ケータイでの受信防止のための設定方法、また携帯会社・ISP(インターネットサービスプロバイダ)における取り組みなどを当ホームページにおいて紹介しています。

迷惑メール対策

これまでの取り組み

迷惑メールに関するよくあるご質問

迷惑メールに関するよくあるご質問や相談を紹介しております。お問い合わせの前にこちらをご覧ください。

よくあるご質問