迷惑メールに関する調査について

迷惑メール対策の「実効性強化」へ向けて

当協会が、総務省研究会(2008/6/4開催)で「迷惑メール対策の「実効性強化」へ向けて『迷惑メール相談センターは、今後どのような機能を果たすべきか』を報告いたしました。

迷惑メール対策の「実効性強化」へ向けて

迷惑メールが日本経済に及ぼす影響の調査結果について

一般財団法人日本データ通信協会では、平成19年10月から「迷惑メールの経済的影響・調査研究会」(座長: 鵜飼康東関西大学ソシオネットワーク戦略研究センター長)を開催し、迷惑メールが日本経済に及ぼす影響について、「1. 生産面への被害」、「2. ISP等における対策と投資」、「3. 事業所・行政機関等における対策と投資」、および「4. 消費者における対策と投資」に分けて分析いたしました。

迷惑メールが日本経済に及ぼす影響の調査結果について