「匿名加工情報連続セミナー~データ利活用に向けて」Part.2(有料セミナー)のご案内

 「匿名加工情報」は、昨年5月に全面施行された改正個人情報保護法において、安全性を確保しつつデータの積極的な 利活用の推進に寄与する制度として新たに導入されました。「匿名加工情報」を利活用する際には、取り扱う場合等に 遵守すべき義務が法律で規定されており、適正な取扱いに対する理解が必要です。

 当協会では、匿名加工情報の適正な取扱いを支援し、ビッグデータの利活用とデータ流通市場の活性化を図るため、 「匿名加工情報連続セミナー~データ利活用に向けて」全10回を開催いたします。

 Part.2では、匿名加工情報の適正な加工手法に関する座学や匿名加工体験などのハンズオン、匿名加工・再識別コンテス ト(PWSCUP2018)の取り組みのご紹介などを予定しています。
Part.2(第4回~第6回)の要領は下記の通りです。 参加申込はただ今受付中ですので、本ページをお読みいただいたうえで、 お申込みください。

     ※本連続セミナーは、公益財団法人電気通信普及財団の援助を受けています。


     ※Part.1(終了)の内容はこちらから ご覧いただけます。


セミナー名称 「匿名加工情報連続セミナー ~データ利活用に向けて」Part.2 (第4回~第6回)
対象者 匿名加工情報の利活用に関心のある事業者、研究者、学生
参加費
(消費税込)
・個別参加費:一般 5,000円/回   / 学生(社会人学生を除く) 2,000円/回
・通し参加費:一般 10,000円(3回分) / 学生(社会人学生を除く) 3,000円(3回分)

【注意】
○参加費は開催日当日(通しで参加の場合は初回)、受付でお支払いください。
 支払いの際、お釣りが無いようにしていただくと助かります。
○「通し参加」の場合、途中回を欠席しても参加費は払い戻し致しません。
 止む無く欠席される場合は、代理の方の参加等をご検討ください。

募集人数 各回 100名
内容 【終了】≪第4回≫匿名加工情報の適切な加工について
 2019年1月17日(木) 13:30~17:00(13時より受付開始)
 【会場】 TKP神田駅前ビジネスセンター ホール5F(JR神田駅東口徒歩3分)
     東京都千代田区鍛冶町2-2-1 三井住友銀行神田駅前ビル 5F
13:30-15:20 個人情報の活用と保護 NTTセキュアプラットフォーム研究所
チーフ・セキュリティ・サイエンティスト
 高橋 克巳氏
15:40-17:00 <パネルディスカッション>
匿名加工情報に関する適正な利活用とは

※会場での質問も受け付けます。
国立情報学研究所 副所長/教授
 佐藤 一郎氏
NTTセキュアプラットフォーム研究所
高橋 克巳氏
英知法律事務所
 弁護士 森 亮二氏
【終了】≪第5回≫匿名加工体験他
 2019年 2月 1日(金) 13:30~17:00(13時より受付開始)
 【会場】 TKP飯田橋ビジネスセンター ホール3A他(JR飯田橋駅 東口 徒歩3分)
      東京都新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル 3階
13:35-14:25
14:40-15:30
ハンズオン1
(1グループ1台のPCによる匿名加工体験)
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
技術本部システム研究開発センター
データ分析・基盤研究部
 研究員  波多野 卓磨氏
ハンズオン2
(1人1台のPCによる匿名加工情報作成ツールの体験)
KDDI総合研究所
情報セキュリティグループ
 グループリーダー 清本 晋作氏
 研究員 三本 知明氏
15:45-17:00 プラットフォーマーの法律問題 英知法律事務所
 弁護士 森 亮二氏
※ハンズオン1、2共にプログラミングの知識は必要なく、マウス操作ができればOKです。
【終了】≪第6回≫プライバシー保護技術~匿名加工・再識別コンテスト(PWSCUP2018)の取り組み
 2019年 2月13日(水) 13:30~17:00 (13時より受付開始)
 【会場】  TKP新橋汐留ビジネスセンター ホール401 (JR山手線 新橋駅 烏森口 徒歩4分)
   東京都港区新橋4-24-8 東洋海事ビル
13:30-14:00 特許出願からみた匿名化関連技術の技術動向―平成29年度特許出願技術動向調査より― 特許庁
審査第四部情報処理(情報セキュリティ)
 審査官 博士(工学)  金沢 史明氏
14:00-14:30 PWS Cup のルール設計 PWS Cup 2018 実行委員長(NTTセキュアプラットフォーム研究所/理化学研究所)
  濱田 浩気氏
14:30-15:00 PWS Cup2018優秀発表賞チームによる解説 株式会社富士通研究所  前田 若菜氏
15:00-15:20 PWS CUP2018 総合第2位チームによる解説 Unhackable Anonymity セコム株式会社 IS研究所 香川 椋平氏
15:40-17:00 パネルディスカッション:データの有用性と保護 (パネルメンバー)
NTTセキュアプラットフォーム研究所 高橋 克巳氏
中央大学教授 伊藤 伸介氏
英知法律事務所 弁護士 森 亮二氏
新日鉄住金ソリューションズ株式会社 研究員 波多野 卓磨氏
お問合せ先 (一財)日本データ通信協会 電気通信個人情報保護推進センター
担当:西郡
TEL:03-5907-3808
E-mail:pi-ict(c)dekyo.or.jp
    ※E-Mailを送る際は、上記メールアドレスの(c)を@に置き換えてください。
個人情報の取扱い及び申込み先 申込みを希望される方は、次の「個人情報の取扱いについて」を必ずご確認いただき、個人情報の取扱いに同意される場合は [同意する]ボタンを押して、お申込みください。

個人情報の取扱いについて

個人情報の保護について

一般財団法人日本データ通信協会は、本セミナー申込者から提供される個人情報を適切かつ安全に管理し、 個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止する保護策を講じ、個人情報保護マネジメントシステムに基づき、 次の者を個人情報保護管理責任者として任命しております。

一般財団法人日本データ通信協会
 個人情報保護管理責任者 専務理事

電話:03-5907-5139

住所:〒170-8585
 東京都豊島区巣鴨2丁目11番1号
 巣鴨室町ビル7F

個人情報の利用目的について

本セミナー申込書に入力いただいた個人情報は、本セミナーに関連する連絡及び管理のために利用いたします。
申込書への入力は任意ですが、必要事項が入力されない場合は、本セミナー受講ができない場合があります。

個人情報の第三者への提供について

ご本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

開示等について

ご本人からの求めにより、保有する開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、削除、利用停止、 消去及び第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。開示等の手続きについては、 こちら (PDF:95KB)(新しいタブで開きます) をご覧ください。

本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

取得した個人情報の消去等

本セミナー終了後、取得した個人情報は当協会内において消去いたします。

このサイトはSSL(Secure Socket Layer)による暗号化措置を講じています。

上記の個人情報の取扱いに関する事項に同意して申込みをされる方は、「同意する」ボタンをクリックしてください 。

同意する 同意しない

ページの最初へ移動