2 迷惑メール防止方法

2-2 ケータイの対策

SoftBank 迷惑メールフィルターについて

迷惑メールフィルター詳細
SoftBankケータイ/スマートフォンにおける「迷惑メールブロック設定」一覧
受信許可リスト設定300件 2010年11月より、受信拒否と許可設定がリニューアルされ、「Eメール受信許可リスト設定」「Eメール受信拒否リスト設定」「ケータイ/PHSからのみ受信設定」「電話番号からのS!メール許可・拒否設定」がすべて併用可能となりました。
また、「受信許可リストからのみ許可設定」は「受信許可リスト」に登録されているメールアドレスからのみ受信する設定です。
設定については、アドレス全部の「完全一致」や一部を指定した後方一致・前方一致、部分一致などキーワードを指定した設定も可能です。設定件数が多い場合は、パソコンから登録することもできます。詳しくはこちらのMy Softbankをご覧ください。
受信拒否リスト設定300件
・ケータイ/PHSからのみ許可設定
・電話番号メール許可・拒否設定150件
海外からの電話番号メール許可・拒否設定

「ケータイ/PHSからのみ許可設定」は、携帯電話とPHS端末から送信されたメールのみ受信できます。該当する事業者はiPhone/iPad、disneyケータイを含むSoftBankと、docomo、KDDI(au)、Emobile、WILLCOMとなっていますが、ドコモのdisneyスマートフォン(disneymobile.jp)など、Webメールを利用して送信されるメールは含まれません。この場合は受信許可リスト設定に登録することで受信できます。
電話番号メール許可・拒否設定は 日本の携帯電話からの電話番号で送られるメール(SMS/MMS)について、「設定しない」「全て拒否する」、また「リストの電話番号を拒否する」「リストの電話番号を許可する」のいずれから選択して受信/拒否できます。
海外からの電話番号メール許可・拒否設定は、海外事業者から電話番号で送られてくるメール(SMS/MMS)について「受け取る」「受け取らない」を選択します。

かんたん設定 様々な種類の拒否設定があるなかで、どれを選んでいいかわからない方はSoftBankおすすめの設定をご自身の利用スタイルに合わせて選んでください。かんたん設定は各種フィルタリングを任意のレベルに一括で設定できます。
各ブロック設定の強弱の違いは以下となりますのでご参考ください。
◆きっずオススメ設定
携帯・PHSからのメールのみを受信するよう設定し、URLを含むメールは受信しない。
◆ケータイ/PHS設定
携帯・PHSからのメールのみを受信し、なりすましメールは受信しない。
◆推奨ブロック設定
なりすましメールは受信しない。
なりすましメール拒否設定 インターネットからのメールを受信するよう設定している場合は、この機能を利用すると携帯・PHSアドレスに偽装したメールを拒否することができます。ケータイアドレスになりすました迷惑メールを多く受け取る人には、最適の機能です。現在迷惑メールを受け取っていない人も、未然の防止策として、あらかじめ設定しておくことをおすすめします。
なお、パソコンで受信したメールを携帯へ転送設定している場合や一部のメールマガジンなど、なりすましと判断され受信ができなくなるため、なりすましメール救済リスト設定に受信したいアドレスを設定してください。
なりすましメール救済リスト設定20件 携帯からパソコン宛に送られるメールを、携帯電話へ自動転送するように設定していたメールについて、今までは「なりすましメール拒否設定」を設定していると、なりすましと判定されて受信出来ないことがありました。このため、「救済リスト設定」に自動転送設定をしているメールアドレスを登録することで、なりすまし判定されないようになり、正常に受信が出来るようになります。
また、「ヘッダ内フリーワード設定」で任意の文字列(英数字)を指定して受信すこることもできます。 設定した文字列(例えば特定のIPアドレスなど)が宛先(To・Cc)や送信元(From)、件名(Subject)以外のメールヘッダーに記述されている文字列と一致した場合、当該メールはブロック対象とならず受信できます。
  例:”Return-Path:”や、”Reply-To:”など
かんたん設定、個別設定ともに併用可能です。
ともだちメール安心設定 S!電話帳バックアップ」に登録されたEメールアドレスについて優先的に受信する機能です。登録されたアドレスからのメールについて、①「ともだちメールのみ受信する」、②「ともだちメールを優先受信する」、③「設定しない」という3つの中から選んで設定できます。
②「ともだちメールを優先受信する」を設定すると、登録されたアドレスからのメールは必着とし、それ以外のメールについては、迷惑メール対策機能の設定が適用されます。
利用に際しては、「S!電話帳バックアップ」(月額105円)への加入が必要になります。
※iPhone/iPad、SoftBank スマートフォンでは利用できません。
迷惑メールフィルター 迷惑メールのデータベース(アイマトリックス株式会社提供のマトリックススキャンAPEXを使用)をもとに、迷惑メールと判定したメールの受信をブロックします。 2011年11月1日より新たに「強」設定が追加され、「強」「標準」「利用しない」から選択できます。※初期設定は「標準」となっています。

注意:SoftBank より)
■「強」は最近の執拗な迷惑メールに非常に有効ですが、信頼性が疑わしいドメイン、ネットワーク、サービスなどが利用されている場合はメルマガ等であっても迷惑メールとして判定されてしまう可能性があります(送信者ドメイン認証非対応、短縮URL・転送URL利用など)。確実に受信したいメルマガ等は「受信許可リスト」への登録、もしくは「標準」でご利用下さい。
■「強」にすると「なりすましメール拒否設定」も「受け取らない」に変更しますので、転送/メーリングリストのメールにつきましてはあらかじめ救済リストにご登録ください。

URLリンク付きメール拒否設定 Softbankでは、URLリンク( http://www.~/ )のあるメールについて、「受け取る」、「URLを含むメールを全て受け取らない」から選んで設定できます。
迷惑メールの多くは出会い系サイトやアダルトサイトへ誘導するためURLが含まれているため、「~受け取らない」設定にすると迷惑メール対策には有効です。
なお、URLを含むメールを受け取りたい場合は、「受信許可リスト」へ送信者を登録することで任意のメールの受信にも差支えがなくなります。

※2011年11月1日にURLリンク付きメール拒否設定:「特定URLを含むメールのみ受け取らない」は迷惑メールフィルター設定に統合しました。「特定URLを含むメールのみ受け取らない」設定にする場合、迷惑メールフィルター「強」を選択してください。
Eメール(i)のウイルスチェックサービス(iPhone/iPad) メールの送信時・受信時にウイルスが添付されていないか確認し、ウィルスを検知した場合、該当メールからウィルスを削除します。
  パソコンからの機能設定 受信許可・拒否指定したい登録件数が多いときは便利です。利用する時は、携帯上でパスワードを取得し、My SoftBankより、ログインしてください。
  メールアドレスの変更 半角英数字3字以上30字以内 24時間内に3回まで、 また1つの電話番号につき最大99回まで

利用可能な記号:「_」(アンダーバー)、「.」(ピリオド)、「-」(ハイフン)
  Eメールヘッダ情報閲覧機能 パソコンから過去2日間に受信したメールについて閲覧できます。
パソコンから、
ソフトバンクホームページ「My SoftBank」へログインし、メール設定(アドレス・迷惑メール)画面左下の「Eメールヘッダ情報の閲覧」より確認できます。なお、ソフトバンク携帯電話から送信されたEメールについては対象外です。
フィルタリングの優先順位
 優先度  1.なりすましメール拒否設定(救済リスト設定含む)
  2.ともだちメール安心設定
  3.URLリンク付きメール拒否設定
  4.受信許可リスト設定
  5.受信拒否リスト設定
  6.ケータイ/PHSからのみ許可設定
  7.電話番号メール許可・拒否設定
  8.海外からの電話番号メール許可・拒否設定
  9.迷惑メールフィルター
関連サイト

Softbank mobile

迷惑メール対策

メール設定

パソコンからのオリジナルメール設定

「かんたん設定」の導入とブロック機能拡張について 2008年3月14日

Eメール(i) 迷惑メールブロック機能の拡充について 2011年10月27日

関連ページ

2-2 ケータイの対策

docomo 迷惑メールフィルター詳細

au 迷惑メールフィルター詳細

ケータイ会社別 迷惑メールフィルター