違反メール情報提供フォーム

受信拒否後に送信された広告宣伝メールの情報提供

オプトイン違反、表示義務違反、なりすましメールの情報提供はこちらになります

【1】最初に受信した違反メール

受信日時 (記入例:2012年4月1日18時30分)
違反メールの送信者アドレス (記入例:***@**.co.jp)
違反メールの件名 (記入例:Fw:運営事務局からのお知らせ)
違反メールの内容
受信したメールをそのまま記入してください。
※記入欄への入力文字数は、最大4000バイト(全角文字約2000文字)となります。

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


※入力文字数を超えた場合、以下に分割して入力してください。
違反メールの内容(続き)

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。

違反メールのヘッダ情報
ヘッダ情報がある場合には記入してください。ヘッダ情報の確認方法はこちらをご覧ください。
※記入欄への入力文字数は、最大4000バイト(全角文字約2000文字)となります。

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


※入力文字数を超えた場合、以下に分割して入力してください。
違反メールのヘッダ情報(続き)

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。

【2】上記メールに対して受信拒否する旨を送信者に伝えたメール

送信日時 (記入例:2012年4月1日19時00分)
拒否通知送信先アドレス (記入例:***@**.co.jp)
違反メールの件名 (記入例:広告宣伝メールの受信拒否)
受信拒否したあなたのアドレス
※上記表示のとおりであればアドレス記入は不要です。
受信拒否の通知をしたメールの内容
送信したメールをそのまま記入してください。
※記入欄への入力文字数は、最大4000バイト(全角文字約2000文字)となります。

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


※入力文字数を超えた場合、以下に分割して入力してください。
受信拒否の通知をしたメールの内容(続き)

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


【3】受信拒否した後に、同一の送信者から送られてきたメール

受信日時 (記入例:2012年4月2日20時30分)
違反メールの送信者アドレス (記入例:***@**.co.jp)
違反メールの件名 (記入例:Fw:運営事務局からのお知らせ)
違反メールの内容
受信したメールをそのまま記入してください。
※記入欄への入力文字数は、最大4000バイト(全角文字約2000文字)となります。

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


※入力文字数を超えた場合、以下に分割して入力してください。
受信拒否した後に、同一の送信者から送られてきたメール(続き)

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


同一送信者からの違反メールのヘッダ情報
ヘッダ情報がある場合には記入してください。ヘッダ情報の確認方法はこちらをご覧ください。
※記入欄への入力文字数は、最大4000バイト(全角文字約2000文字)となります。

入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


※入力文字数を超えた場合、以下に分割して入力してください。
同一送信者からの違反メールのヘッダ情報(続き)


入力文字数  内容を入力してください。最大文字数2000字を超えています。


ご利用している迷惑メール対策について

現在ご利用中の迷惑メール対策(複数の場合は主としてご利用しているもの)
迷惑メールを受信したアドレスのプロバイダ名(あるいは@以下のドメイン)

(記入例:OCN、Gmail、docomo.ne.jp)

 

  • ※総務省における個人情報の取り扱いについてはこちら(総務省サイトに移動します)をご覧ください。
  • ※なお、いただいたメールの内容や送信者への措置状況などについての個別の照会には応じかねますので、あらかじめご了承のほどお願いいたします。
  • ※確認画面で文字化けやエラーとなってしまった場合は、直接以下のアドレスへ違反メールの内容を転送してください。
    受信拒否後に送信された
    迷惑メールの転送先アドレス
    再送信禁止違反メールの転送先アドレス
    このメールアドレスへの情報提供以外の特定電子メールの送信を拒否致します。